2010/11/15 劇評UB.VOL.掘峪狢里里△詆景」「指輪」「森の中の小画廊」
劇評 UB.shouting,VOL.
「死体のある風景」作・別役実
「指環」原作・江戸川乱歩
「森の中の小画廊」・ソンブレロ

企画・演出 龍謳演

11月13日(土)〜14日(日)
Free space カンバス

公演は無事終了しました。
ご来場の皆様、有難うごさいました。公演をご覧になられました皆様からのアンケートの一部
を劇評としてご紹介します。

短編の作品であったこと。それぞれのテーマが身近な題材でわかりやすかったことが良かったと思います。
(13日・19時30分の回)

「森の中の小画廊」・・・女優3名の
バランスが良かった。
「指環」・・・古典の雰囲気がとても
出ていました。
「死体のある風景」・・・後半の二人のかけあいがとても楽しかった。
(13日・19時30分の回)

テンポ良く、飽きずに最後まで
楽しませていただきました。三本共、内容が色々で楽しかったです。
(14日・13時の回)

「森の中の小画廊」・・・社会風刺が
あり良かったと思う。
「指環」・・・あらすじと時代背景が
面白い。乱歩の原作にこのようなものがあると知って面白く思った。
「死体のある風景」・・・かなり独創的で風刺もあり面白い。

観客との距離が近くて良い。役者さん達の演技がとてもしっかりしていると思った。
(14日・13時の回)

会場が秘密基地みたいな感じなのが良かったです。とても楽し
ませていただきました。
(14日・17時の回)

「森の中の小画廊」・・・わかりやすかった。
「指環」・・・2人の演技力に拍手。
「死体のある風景」・・・予想外の展開で面白かった。

こんなに近い距離でお芝居が観れるのは良い。何度かお芝居を拝見しているので顔を知っている役者さんがいますが、毎回違うキャラクターになりきっていてすごいなーと思いました。
(14日・17時の回)

他にも多数の貴重なご意見を頂戴し、ここに改めて御礼申し上げます。

演劇集団M企画の協力のもと、VOL.犬盍覯茲靴泙垢里如
今後ともM企画同様、皆様のご支援の程、宜しくお願い致します。

UB.shouting, 代表  龍 謳演


2009/10/09 劇評UB.VOL.供 屮丱戰襦ΕΕーズ」
劇評 UB.shouting,VOL.
「バベル・ウォーズ」


UB.shout ing,VOL.
「バベル・ウォーズ」 
 原作・風間賢三
 企画・演出 龍謳演

10/8(木)
DRESS AKIBA HALL 

公演は無事終了しました。ご来場の皆様、有難う
ございました。公演をご覧になられました皆様からのアンケートの一部をご紹介します。

・重いテーマにもかかわらず、
 軽快なタッチで見やすかった

・男の登場シーンがインパクト
 があり、作品の世界にすぐ
 引き込まれた

・ラストの「イマジン」が響い
 た

・男女ふたりが役者同士
 舞台上、対等にやっているの
 が良かった

・タイトルが良い

・小道具のダイナマイト・薬瓶
 が良くできていた

他にも多数の貴重なご意見を頂戴し、ここに改めて御礼申し上げます。


演劇集団M企画の協力のもと、VOL.靴盍覯菽罎靴泙垢里如
今後ともM企画同様、皆様のご支援の程、宜しくお願い致します。


UB.shout ing, 代表  龍 謳演


2009/08/08 劇評UB.VOL.機 崔燃魁廖崗霾鵝
劇評 UB. VOL.機崔燃魁廖崗霾鵝

UB.shouting, VOL.機
「断崖」 原作・江戸川乱歩

「情報」 原作・筒井康隆
 企画・演出 龍謳演

8/1(土)・8/2(日)
SUBTERRANEANサブテレニアン 

公演は無事終了しました。ご来場の皆様、有難う
ございました。公演期間中にご協力いただいた
アンケートの一部をご紹介します。

<8/1(土) 19時30分の回>
乱歩の方は、架空の犯人役の皮の手袋が演出として
OKでした。恐怖感が出る意味で。良かったです。

<8/1(土) 19時30分の回>
こういう芝居の形式は初めて見ましたが新鮮な印象
でした。また原作も読んでみたく思います。

<8/1(土) 19時30分の回>
「ドキッ」とするところがあって、とても面白かった

<8/2(日) 13時の回>
セリフによる相手方の表情の変化に面白みを感じました。

<8/2(日) 13時の回>
人の心の中、本を夢中に読んでいる様で面白かったです。ふたり芝居ということでアングラの芝居の原点、なつかしい様子。ふたりだとずっと出ずっぱりで緊張するでしようけど息使い、あいまのテンポなどうまくコントロールしている様で上手だと思いました。

<8/2(日) 17時の回>
キャラクターと役者さんが非常に合っていて楽しく
見させて頂きました。

<8/2(日) 17時の回>
最後の盛り上がりがすごいなと思いました。大人の雰囲気がすごく出ていたと思いました。

<8/2(日) 17時の回>
「情報」は、不条理な言葉が積み重ねられ、筒井康隆氏特有の世界間が立ち上がります。恐怖とコミカルの間で観客をけむに巻いてしまうような舞台で、白昼夢
を見たような感触を覚えました。
「断崖」は、完全犯罪についての話。崖の上で交わされる男女の会話のみで構成された小品ですが、人間の本性の怖い部分に光をあてることに成功されていたように思います。

他にも多数の貴重なご意見を頂戴し、ここに改めて
御礼申し上げます。


演劇集団M企画の協力のもと、VOL.兇盍覯菽
ですので、今後ともM企画同様、皆様のご支援の程、
宜しくお願い致します。


UB.shout ing, 代表  龍 謳演


Copyright (C) 2017 paperboy&co. All Rights Reserved.