2017/06/28 劇評UB.shouting,VOL.13「双生児」「モノクローム」「ウェンディ」
劇評UB.shouting,VOL.13「双生児」原作・江戸川乱歩
「モノクローム」作・白石謙悟
「ウェンディ」作・スエモトヨウコ
企画・演出 龍謳演
6/24(土)・6/25(日)
アトリエ第七秘密基地

公演は無事千秋楽を迎えられました。
ご来場の皆様、有難うございました。
今回、全公演回が、早い段階で満席になり、
ご観劇できなかった方々には、申し訳ありませんでした。この場をお借りしてお詫び致します。
UB.恒例の短編企画公演でしたが、今回もご観劇されましたお客様方々の反響も良く、公演は大成功でした。
公演ご観劇時にお客様より頂戴致しましたアンケートの一部を劇評として紹介させていただきます。
(24日・19時30分の回)
・「ウェンディ」小ネタが多くてすごいおもしろい!小道具も多くてめちゃ笑いました。「モノクローム」強くて弱い等身大の女の子の表現が、すごくうまい!「双生児」中間の階層はすべて動きと評定だけなのにすごく引き込まれました。
・「ウェンディ」かけあいが楽しい。風を感じた。
「モノクローム」透明感あり。「双生児」鬼気迫る。
・3作とも「人生」をヒシと感じる作品だと思います。深いです。今夜思い出して、もう一度味わってみます。
(25日・12時の回)
・3本立ての構成、とても良かったです。この様な企画、また期待しています。
・「双生児」死刑囚を照らす白緑色の照明が、より恐怖感を煽り、江戸川乱歩を再現していました。
・間近で見れて迫力があって良かったです。
(25日の16時の回)
・とても迫力のある内容で3作とも引き込まれました。次回もぜひ頑張ってください。
・作品も面白かったですし、人数の少ない出演者の方でも場面転換も作品の雰囲気を損なわず大変工夫されているなと感じました。
・「ウェンディ」切なくて素敵でした。一定の年齢になると誰もが心の奥にある秘め事なんだろうなぁと思いました。「モノクローム」芸達者で可愛くそしてほろ苦い感じがして、迷い焦りながらも二度と来ない大切な時間を一生懸命生きてる姿がとても良かったです。「双生児」まさにその時代の人間を見ているようで迫力がありました。ラスト付近での出演者の芝居が良かった。
他にも多数の貴重なご意見・ご感想を頂戴しました。ここに改めて御礼申し上げます。
次回UB.shouting,としての公演は未定ですが、企画が立ち作品詳細が決定しましたら当HPにてご案内させていただきます。
今後とも演劇集団M企画同様、ご支援の程、よろしく御願い致します。
UB.shouting, 代表 龍謳演

2017/02/05 劇評UB.12「びすかうと物語」
劇評UB.shouting,VOL.12「びすかうと物語」作・小松重男
企画・演出 龍謳演
1/28(土)・1/29(日)
阿佐ヶ谷シアターシャイン
公演は無事千秋楽を迎えられました。
ご来場の皆様、有難うございました。
UB.初の長編企画公演にして初舞台化作品でした。
お客様からの反響も良く、公演は大成功でした。
公演ご観劇時にお客様より頂戴しましたアンケートの一部を劇評として紹介させていただきます。
(28日・15時の回)
・歴史物にあまり触れる機会があまりなかった
 ですが、とても新鮮でした。
・照明の使い方効果的でした。所作や衣装などに
 時代が現れており気を散らすことなく見れた。
・本能寺の裏話良かった。
・びすかうとが歴史を変えたという筋が
 面白かった。
・最初の安土城の上層をイメージした息が切れる
 シーンが良かった。桶狭間を含め、若かりし
 信長も見てみたいと思いました。
(29日・14時の回)
・小さな舞台なのに、それを感じさせない動きで
 広い空間を思わせる演劇でした。約2時間なのに
 テンポが良く、ずっと集中していられました。
・熱のこもった演技に感動しました。
他にも多数の貴重なご意見を頂戴し、ここに改めて御礼申し上げます。
次回UB.shoutng,公演の演目は未定ですが、企画が立ち作品等詳細が決まり次第、当HPでご案内させていただきます。
今後ともM企画同様、皆様のご支援の程、宜しくお願い致します。
UB.shouting, 代表  龍 謳演




2016/03/27 劇評UB.11「二人小町」「女生徒」「火星の運河」「ゆく河の流れは絶えずして」
劇評UB.shouting,VOL.11「二人小町」原作・芥川龍之介
「女生徒」原作・太宰治
「火星の運河」原作・江戸川乱歩
「ゆく河の流れは絶えずして」作・白石謙悟
企画・演出 龍謳演
3/19(土)・20(日)・21(祝・月)
アトリエ第七秘密基地
公演は無事千秋楽を迎えられました。
ご来場の皆様、有難うございました。
今回の公演も、10回目のメモリアル公演同様
過去最多の4本立て公演でした。
お客様の反響も良く、代表としてこれ以上の
喜びはありません。
公演ご観劇時にお客様より頂戴しましたアンケートの一部を劇評として紹介させていただきます。
(19日・19時30分の回)
・4作品ともそれぞれ個性のある作品および演技で
 楽しませてもらいました。
・今回もすごく考えながら観させていただきまし
 た。全体を通して難しく感じる部分もあります
 が、面白く表現されている所も多く楽しかった
 です。
(20日・13時の回)
・原作が読みたくなった。
・「ゆく河〜」は、無転換で最後怖かったです。「火  星〜」は、異様な雰囲気が良かった。「女生徒」は
 全体的大変良くできた作品。「二人小町」は、読ん
 だことのない原作ですが、ひょうきんな物語で
 良かった。
(20日・17時の回)
・芝居の醍醐味はやはり色気のある声。皆さん話し
 声と芝居の声が違っていて、さすがと思いまし  た。
・4作品とも観易さを意識して作られていてとても
 心地良かったです。
(21日・14時の回)
・1つ1つの作品が趣向が異なり楽しめました。演者
 の方々も魅力があり素敵でした。
・演者と客席が近く緊張感があり良かったです。
 1作1作の皆さんの演技が力強く楽しめました。
他にも多数の貴重なご意見を頂戴し、ここに改めて御礼申し上げます。
次回UB.shoutng,公演は未定ですが、企画が立ち
上演作品等詳細が決まり次第、当HPでご案内させていただきます。
今後ともM企画同様、皆様のご支援の程、宜しくお願い致します。
UB.shouting, 代表  龍 謳演


2015/02/02 劇評UB.勝峪悄廖嵳婪」「飢餓陣営」「ささやかな計画」
劇評UB.shouting,VOL.
「指」原作・江戸川乱歩
「葉桜」作・岸田國士
「飢餓陣営」原作・宮沢賢治
「ささやかな計画」作・ソンブレロ
企画・演出 龍謳演
1/24(土)・1/25(日)
アトリエ第七秘密基地
公演は無事千秋楽を迎えられました。
ご来場の皆様、有難うございました。
今回の公演は、10回目のメモリアルということで
過去最多の4本立て公演でした。
お客様の反響も良く、代表としてこれ以上の
喜びはありません。
公演ご観劇時にお客様より頂戴しましたアンケートの一部を劇評として紹介させていただきます。
(24日・15時30分の回)
・「葉桜」の母親の複雑な心情や娘の気持ちが、
 とても見えていて切ない気持ちになり感動
 しました。
・「飢餓陣営」、宮沢賢治の作品を舞台で見て
  面白いと思ったことは初めてでした。
・「指」、ゾッとする演出でした。
・「ささやかな計画」からの繋がりが良かったと
  思います。
(24日・19時30分の回)
・4本の選択が素晴らしい。笑いが止まらず、涙が
 止まりません。熱演有難うございました。
・「葉桜」、母娘の距離感が絶妙でした。「ささや
  かな計画」、女性の笑う時の表情が良い。
(25日・13時の回)
・「指」、カタルシス好きです。
・「葉桜」に感動しました。間が絶妙で日本の女性の
 想いを理解できたことが哀しくも嬉しくなりまし た。
(25日・17時の回)
・ストーリーとして分かりやすく面白かったのは
 江戸川乱歩「指」が楽しめました。「飢餓陣営」も
 コネタが面白くて、かけあいが良かったです。
・色んな有名な作家の物語が見れて楽しかったで  す。
他にも多数の貴重なご意見を頂戴し、ここに改めて御礼申し上げます。
次回UB.shoutng,公演は未定ですが、企画が立ち
上演作品等詳細が決まり次第、当HPでご案内させていただきます。
今後ともM企画同様、皆様のご支援の程、宜しくお願い致します。
UB.shouting, 代表  龍 謳演





2014/04/20 劇評UB.宗峽野」「突然の来訪者」「二百十日」
劇評UB.shouting,VOL.
「熊野(ゆや)」原作・三島由紀夫
「突然の来訪者」作・早瀬円
「二百十日」原作・夏目漱石
企画・演出 龍謳演
4/12(土)・4/13(日)
アトリエ第七秘密基地
公演は無事千秋楽を迎えられました。
ご来場の皆様、有難うございました。
今回の公演、UB.史上最大動員という
大盛況の公演でした。
お客様の反響も良く、代表としてこれ以上の
喜びはありません。
公演ご観劇時にお客様より頂戴しましたアンケートの一部を劇評として紹介させていただきます。
(12日・19時30分の回)
・「二百十日」と「熊野」は、原作が気になりました。
・「突然の来訪者」は、ポップな感じで仕上がって
  いて楽しめました。
(13日・13時の回)
・3本ともメリハリがあって面白かったです。
「熊野」
・三島文学を感じられて良かった。
・展開が読めず先を考えても覆されて本当に楽しく
 あっという間に終わってしまいました。
(13日・17時の回)
・3つの作品がどれも違う世界観で楽しかった
 です。時代背景が難しく原作を読んでみたい。
・役者のみなさん一人ひとり、自分の感じた役に忠  実に演じていて力を感じました。
・役者さんの張りのある声、繊細な表情の変化は素 晴らしかったです。
・三作とも時間の限られた中で起承転結がしっかり していて観ていて引き込まれました。
「二百十日」
・台詞が漱石作品を感じられて良かった。
「突然の来訪者」
・2人のかけ合いが素晴らしく世界観に引き込まれ
 ました。
「熊野」
・どんでん返しにびっくりしました。
・愛とは何だろうと考えさせられる作品でした。
他にも多数の貴重なご意見を頂戴し、ここに改めて御礼申し上げます。
次回UB.shoutng,公演は未定ですが、企画が立ち
上演作品等詳細が決まり次第、当HPでご案内させていただきます。
今後ともM企画同様、皆様のご支援の程、宜しくお願い致します。
UB.shouting, 代表  龍 謳演




Copyright (C) 2017 paperboy&co. All Rights Reserved.