2007/09/21 劇評「二面鏡」
演劇集団M企画主宰の内海です。

おかげ様で去る9/8(土)〜10(月)の3日間無事公演を終えることができました。


ご多忙中の中、ご来場の皆様、
本当に有難うございました。
心より御礼申し上げます。


今回の「二面鏡」前作まで続いたヒューマンドラマとは一転した少し辛口の企画だったにも関わらず、お客様からの反響は大きく主宰として喜ばしく思っております。


以下劇場でのアンケートの一部をご紹介させていただきます。



「二面鏡」のタイトル通り、二転三転するストーリー、みごとです。
 ( 8日(土) 19時30分の回 )

登場人物各々の二面性が絡み面白かったです。どこかに誰にでもあるものが、ひそんでいる感がありますね。
 ( 9日(日) 14時の回 )

裏の裏は表・・・そこまでは読めなかったです。
 ( 9日(日) 18時の回 )

大人の芝居って感じで面白かったです。結論を知った状態で又観てみたいです。
(10日(月) 18時30分の回)

人間の裏と表、愛と憎しみ、欲望の渦巻く人間ドラマでしてテンポのよいストーリーと意外な人間関係が織り成す濃厚な舞台でした。
(10日(月) 18時30分の回)



他にもたくさんのご意見ご感想賜りました。今後の活動の参考にさせていただきます。有難うございました。


観劇されて当日アンケートを書くお時間のなかった方、もう少し感想を述べたい方、メールで送信もしくはBBSに書き込み等、宜しくお願いします。



演劇集団M企画では、次回第13回公演の企画が始動します。
次回は「特攻」をテーマに描く究極のヒューマンドラマをお贈りします。ご期待下さい。


今後も娯楽性と感動のある芝居作りを目一杯の「情熱」を込めて創作し続けますので、皆様の変わらぬご支援宜しくお願い致します。


演劇集団M企画 主宰 内海誠
2006/07/24 劇評「琥珀色の時刻」
演劇集団M企画主宰の内海です。

おかげ様で第11回公演「琥珀色の時刻(とき)」は、ご観劇いただいた方々から前作以上に大変好評を得ました。

以下、劇場でのお客様からのアンケートを一部ご紹介させていただきます。


とても感動しました。今、人生や人間関係等で落ち込んでいる人は、いっぱい勇気をもらえたと思います。(7/15 14時の回)

演劇で涙を流すことは、まれなので久しぶりに感動しました。
(7/15 19時の回)

偶然出会った人たちの交流が温かく、だからこそ本音が話せる。それぞれの話す台詞に考えさせられる部分が多かったです。
(7/16 14時の回)

狭い空間を感じさせない演出が良かった。(7/16 19時の回)

人に会うことで人は生まれ変わるんですね。それぞれの気持ちがよく出ていました。音楽も良かったです。コーヒーが飲みたくなりました!(7/17 14時の回)


他にもたくさんの貴重なご意見、ご感想、有難うございました。


この公演の成功に満足せず、演劇集団M企画では、次回第12回公演の企画を構想中です。

さらなるスケールアップした公演を目指して精魂こめて製作します。


次回公演での皆様のご来場を心よりお待ちしております。



有難うございました!

Copyright (C) 2018 paperboy&co. All Rights Reserved.