2016/09/03 劇評「満洲〜遥かなる王道楽土」
演劇集団M企画主宰の内海です。
8/26(金)〜28(日)の3日間、北池袋新生館シアターでの第21回公演「満洲〜遥かなる王道楽土」おかげ様で
無事千秋楽を迎えました。「特攻」「玉音」「ひめゆり」
に続く戦時下シリーズの新作でしたが、過去の本シリーズ作品同様、お客様より多くの支持をいただき感謝しております。ご来場いただきましたお客様、この場を借りて心より御礼申し上げます。
以下、公演期間中にお客様から頂戴しましたアンケートを劇評として、いくつか紹介させていただきます。
*****
子供のまっすぐな感情、親の子供を想う気持ちの重さ。すごく良く演じていられて何度も涙がでました。
(26日・19時30分の回)
この様な事実があった事は映画・ドラマ等で知ってはおりましたが実演を観て改めて戦争の犠牲者は一般市民であった事を感じました。
(26日・19時30分の回)
今生きてる当たり前が当たり前だと思ってはいけないと感じました。全てに感謝して精一杯生きようと感じました。
(27日・13時の回)
開拓移民の悲しさが伝わってきました。皆さんの真剣な演技を間近に見れて感動しました。脚本も素晴らしく劇中に引き込まれました。
(27日・13時の回)
毎年、夏の時期には日本人が思い出したり考えなければいけない戦争の事、これは衝撃的な作品です。
もっと多くの人に見てもらいたいです。
(27日・18時の回)
戦争の記憶を風化させないという想い伝わりました。役者の方々の演技もとても感動的でした。
(27日・18時の回)
真剣さ、迫力の伝わる良い劇でした。
(28日・14時の回)
歴史的な事を再認識させるきっかけとなる作品でした。
(28日・14時の回)
*****
他にもたくさんの貴重なご意見、ご感想を頂戴し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
今後も娯楽性と感動のある芝居作りを続けていきますので、皆様の変わらぬご支援、ご鞭撻をよろしく御願い致します。


演劇集団M企画 主宰  内海誠


2015/12/06 劇評「覇王ー信長1581−」
演劇集団M企画主宰の内海です。
11/21(土)〜23(祝・月)の3日間、池袋シアターグリーン Box in Box THEATERでの結成20周年記念公演「覇王ー信長1581−」おかげ様で無事千秋楽を
迎えました。動員の方も大盛況で過去最大数の動員となりました。ご来場の皆様、有難うございました。本作品は、過去2作の「信長シリーズ」の第三弾にして出演者数、STAFF数合わせて30名を越える規模での文字通り劇団の総力をあげて製作した作品で、最大の動員数だったこと、また、観劇していただきたましたお客様からも好評だったことは、主宰としてこれ以上の喜びはありません。本作作品を観劇していただきました皆様、本作品に関係していただきたました出演者、STAFF、協力していただきました方々、この場を借りて心よりお礼申し上げます。以下、公演期間中にお客様から頂戴しましたアンケートを劇評として、いくつか紹介させていただきます。
*****
秀吉と寧々のかけあいが良かった。
(21日・18時の回)
信長の内面を描いている分だけ観客とも距離が近いので「信長の感触」が伝わる芝居、といった感じを受けました。
(21日・18時の回)
信長を取り巻く人々の心情が描かれ歴史の授業では知り得なかった人々の心情を想像できました。
(22日・13時の回)
信長が最初サングラスの姿で謎でしたが、Web検索してみたところ、使用していた可能性ありで納得、勉強になりました。
(22日・13時の回)
とても重みのある劇でした。いくつかの教訓、心に響きました。またユーモアもあり良かったです。
(22日・18時の回)
あっという間の3時間でした。織田信長の話がわかりやすく笑いもあり良かったです。
(22日・18時の回)
たった3時間で長編ドラマを見ている感じでした。3時間がっつり引き込まれました。人間関係が美しく描写されていて1人1人が魅力的でした。
(23日・12時の回)
おなじみの戦国時代でしたが、また違った視点からの信長が描かれていて良かったです。皆様の熱演にも感激しました。
(23日・12時の回)
作法がしっかりしていて、とても綺麗でした。
(23日・17時の回)
全編に渡り武家言葉での台詞は書く方も演じる方も大変だったと思いますが、すばらしかったです。
(23日・17時の回)
*****
他にもたくさんの貴重なご意見、ご感想を頂戴し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
次回M企画公演は来年夏を予定していますが、次回は劇団のシリーズの1つ「戦時下シリーズ」作品を予定しております。ご期待ください。
今後も娯楽性と感動のある芝居作りを続けていきますので、皆様の変わらぬご支援、ご鞭撻をよろしく御願い致します。
☆☆☆
本公演期間中での動員収益と喫茶売上、それぞれの一部を「演劇集団M企画」名義にて日本ユニセフ協会等に寄付させていただきました。
ご協力有難うございました。
☆☆☆
演劇集団M企画 主宰  内海誠




2014/09/21 劇評「プロデュース」
演劇集団M企画主宰の内海です。
9/13(土)〜15(祝・月)の3日間、新宿タイニイアリスでの第19回公演「プロデュース」おかげ様で無事千秋楽を
迎えました。本作品は、今年シエイクスピア生誕100年ということでシェイクスピアの戯曲の一部を劇中劇に、M企画戦時下シリーズ第四弾として「東京大空襲」を
劇中劇に入れ、さらに劇団史上初のアイドルユニットの出演と話題多い作品でした。今回も観劇いただきましたお客様より多くの支持を頂戴し、主宰として喜ばしい限りです。ご来場いただきましたお客様、この場を借りて心より御礼申し上げます。以下、公演期間中にお客様から頂戴しましたアンケートを劇評として、いくつか紹介させていただきます。
*****
ストーリーに色々な視点があったのに一つ一つ統一感があり劇中ずっとドキドキハラハラしながら観ていれました。最後に皆のやりたいことがやれたって所が凄く感動でした!
(13日・15時の回)
本当にやりたい事を改めて考えされられました。現実で仕事とやりたい事を両立させるのは簡単じゃないけど勇気づけられました。
(13日・15時の回)
幕間の演出は初めてで新鮮でした。
(13日・19時の回)
人間の「再生」の物語。すでに悲しみを背負った人達が一つ一つレンガを積み直す展開の作品。それにしても主宰の演劇に対する情熱には恐れ入ります。
(13日・19時の回)
いろんな場面があって楽しかったです。
(14日・13時の回)
楽しかったです。楽しい中にもテーマを取り入れていて良かったと思います。
(14日・13時の回)
これまでの公演の歴史・積み重ねを感じさせる公演でした。これからも頑張って下さい。
(14日・18時の回)
ヒューマンドラマは初めて観ましたが、とても良かったです。大人の方と渋さと若い方が良い味を出していました。
(14日・18時の回)
おもしろかったです。観に来て良かった!!
(15日・14時の回)
構成・演出・ストーリー等良かったです。考えさせられるものがあり感動しました。有難うございました。
(15日・14時の回)
*****
他にもたくさんの貴重なご意見、ご感想を頂戴し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
次回M企画公演は来年秋を予定していますが、次回は劇団結成20周年記念公演になります。劇場もいつもより大きな劇場でメモリアル公演に相応しい作品を上演予定です。ご期待ください。
今後も娯楽性と感動のある芝居作りを続けていきますので、皆様の変わらぬご支援、ご鞭撻をよろしく御願い致します。
☆☆☆
本公演期間中での喫茶売上及び物販売上より一部を
「演劇集団M企画」及び今回協力の「ワッツアップエンタテインメント」名義にて
日本ユニセフ協会等に寄付させていただきました。
ご協力有難うございました。
☆☆☆

演劇集団M企画 主宰  内海誠






2013/08/18 劇評「ひめゆりー碧き美ら海の乙女たちー」
演劇集団M企画主宰の内海です。
8/10(土)〜11(日)の2日間、中板橋の新生館スタジオでの第18回公演「ひめゆりー碧き美ら海の乙女たちー」おかげ様で無事千秋楽を迎えました。「特攻」「玉音」に続くM企画戦時下シリーズ第三弾の本作も全二作以上に観劇いただいたお客様より多くの支持を頂戴しました。ご来場いただきましたお客様、
この場を借りて心より御礼申し上げます。以下、公演期間中にお客様から頂戴しましたアンケートを劇評として、いくつか紹介させていただきます。
*****
前半、胸の痛くなるような内容で終始ドキドキしていました。女学生たちの明るい笑顔のシーンとシリアスなシーン、全てに魅せられて泣きそうでした。
後半、涙が止まらなくて。戦争は、あっちゃいけないですね!
(10日・15時の回)
出演者一人ひとりの気迫の芝居に圧倒されました。広い空間で舞台を表現するのも自然と風景が目に入ってきました。とても感動しました。
(10日・15時の回)
「戦争に正義などありません。」この台詞が染みました。良い舞台でした。
(10日・19時の回)
太平洋戦争の中でも最も悲惨な場だった沖縄の物語を舞台化した労力に感激しました。
(10日・19時の回)
一人一人の誠実な演技に感動しました。沖縄のひめゆりの悲劇を同世代の娘達が演ずることによって大きな意味と感動を与えてくれました。未来の平和を祈ります。
(11日・13時の回)
若い人達が戦争を題材にお芝居をして下さるのは本当に嬉しく思います。戦争体験者が少なくなっている今こそ、見てもらいたいと思っています。どうか老人達にもわかる心優しい題材を沢山やって下さいね。(84歳・女性)
(11日・13時の回)
暗い内容のはずが、少女たちの明るさで観やすく、その当時の情景が浮かんでくる考えさせられる良い
舞台だった。
(11日・17時の回)
ひめゆりをはじめとする沖縄の戦時ものをメディア作品では数多くあり、様々見てき中でも本公演が一番印象深く残る。映像等の画面を通して観るより
実際の芝居で観る方が迫力があり観客も見入る。このような作品をやって下さることは非常に嬉しい。今後ももっと広い劇場で公演を行って欲しいと思います。言葉にあらわせられないくらいの感動でした。有難うございました。
(11日・17時の回)
*****
他にもたくさんの貴重なご意見、ご感想を頂戴し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
今後も娯楽性と感動のある芝居作りを続けていきますので、皆様の変わらぬご支援、ご鞭撻をよろしく御願い致します。


演劇集団M企画 主宰  内海誠



2012/11/17 劇評「本能寺ー信長1582−」
演劇集団M企画主宰の内海です。
11/10(土)〜11(日)の2日間、新宿シアター・ミラクルでの第17回公演「本能寺ー信長1582−」おかげ様で無事千秋楽を迎えました。2年前に上演しました結成15周年公演「天下布武ー信長1580−」の続編というM企画として初の続編。登場人物の多い戦国群像劇でしたが、前作以上に多くのお客様の支持を頂戴し、主宰として喜ばしい限りです。ご来場いただきましたお客様、この場を借りて心より御礼申し上げます。
以下、公演期間中にお客様から頂戴しましたアンケートを劇評として、いくつか紹介させていただきます。
*****
どの役者さんも耳にすっと入ってくる心地良い声で聞いていてとても良かったです。
(10日 15時の回)
サングラスの信長が斬新でとても良かったです。
とくに信長と市の心情が今まで見た事のない感じだったのが新鮮でした。
(10日 15時の回)
2時間で駆け抜ける大河ドラマという感じで面白かったです。
(10日 19時の回)
戦国物は色々とありますが、個人的に新しき発見があった様に思います。役者の皆様、お疲れ様でした。
(10日 19時の回)
内容的には信長の心根の分析(本当は優しい面を持っている)というような演出に優しさを感じました。このような信長の舞台は初めて観ました。優しい信長、魅力的でした。
(11日 13時の回)
暗転が多く感じましたがスピード感があり良かったと思います。話は時代物ですが、分かり易かったです。話の流れで気持ちの食い違いがもどかしく思えました。だから引き込まれました。
(11日 13時の回)
表情のひとつひとつ細かに気が配られて、とても引き込まれました。
(11日 17時の回)
女の人に対する思いやりが良かったです。信長の優しさが表現できていて良かった。
(11日 17時の回)
*****
他にもたくさんの貴重なご意見、ご感想を頂戴し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
今後も娯楽性と感動のある芝居作りを続けていきますので、皆様の変わらぬご支援、ご鞭撻をよろしく御願い致します。


演劇集団M企画 主宰  内海誠


Copyright (C) 2017 paperboy&co. All Rights Reserved.