2018/08/10 劇評「夏草の匂いー女子挺身隊ー」
劇集団M企画主宰の内海です。
8/4(土)〜5(日)の2日間、北池袋新生館シアターでの第23回公演「夏草の匂いー女子挺身隊ー」おかげ様で
無事千秋楽を迎えました。「特攻」「玉音」「ひめゆり」「満洲」に続く戦時下シリーズの新作でしたが、過去の本シリーズ作品同様、お客様より多くの支持をいただき感謝しております。ご来場いただきましたお客様、この場を借りて心より御礼申し上げます。
以下、公演期間中にお客様から頂戴しましたアンケートを劇評として、いくつか紹介させていただきます。
*****
女性や子供・老人を守るはずだった戦争が女性や子供・老人達が真っ先に犠牲になる、その矛盾を感じました。新田健一氏の軍人としての職務、父親として娘を想う姿、その複雑な心境もよく表現でていたと思います。芝居はコンパクトに上手くまとまっていたと思います。
(4日・19時の回)
私達、沖縄の人間にとって戦争(地上戦が行われた)はまだ過去の物ではありません。今現在も米軍基地が多くの土地に残されアメリカ軍の存在は近くにあり、平和とは?といつも考えていますが本土でも多数の被害があった事を知り、改めて平和とはと考えさせられました。
(4日・19時の回)
鳥肌が立ちました。私も戦争を知らない世代です。他人事のように思いつつ、力強く「生きる」ことに全力だった方々の話しに涙があふれました。今後も頑張ってください。
(4日・19時の回)
様々なことに考えさせられました。一生懸命に生きていても笑顔でいても一瞬で奪われてしまう。今の時代ではなかなか考えられないことだと思いました。
(5日・12時の回)
戦争の怖さ、演者さんの迫真に迫る演技、とても面白かったです。初めてでも楽しめる演劇とても良かったです。
(5日・12時の回)
戦時中の題材に大変興味深く拝見しました。少女たちの素直さがよく現れていました。選曲した楽曲がムード良くてよい。
(5日・12時の回)
時代背景がとてもわかりやすかったです。会話の間が良かったと思います。作品を通してとても勉強になりました。音の強さも良かったです。
(5日・16時の回)
女子挺身隊に動員された当時の女学生の心情が良く出ていたと思いました。本日は有難うございました。
(5日・16時の回)
あっという間の60分でした。初めて小劇場で観劇しましたが、とても楽しく、空襲シーンでは私自身、目頭が熱くなりました。こちらまでパワーや色々なものを与えられた公演だったと思います。演者の皆様のご活躍を今後も応援しています。
(5日・16時の回)
*****
他にもたくさんの貴重なご意見、ご感想を頂戴し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
今後も娯楽性と感動のある芝居作りを続けていきますので、皆様の変わらぬご支援、ご鞭撻をよろしく御願い致します。


演劇集団M企画 主宰  内海誠
2017/12/09 劇評「プロデュース2」
演劇集団M企画主宰の内海です。
12/2(土)〜3(日)の2日間、池袋GEKIBAでの第22回公演「プロデュース2」おかげ様で無事千秋楽を迎えました。M企画の新シリーズになりました本作ですが、ガールズバンドとのコラボが何と言っても最大の見せ場でした。劇中3曲披露しましたが、大迫力の舞台になり、製作者としても想像以上の演劇との相乗効果がある舞台だったと思います。
本シリーズですが、すでに2年後の2019年に向け第3弾を企画中です。ご期待ください。
本公演、お客様より多くの支持をいただき感謝しております。ご来場いただきましたお客様、この場を借りて心より御礼申し上げます。
以下、公演期間中にお客様から頂戴しましたアンケートを劇評として、いくつか紹介させていただきます。
*****
魂に響きました。有難うございました。
(2日・15時の回)
生バンドと演劇の融合、とても面白かったです。
(2日・15時の回)
劇中でのバンド演奏か斬新でした。
(2日・19時の回)
バンドありという舞台が新感覚で面白かった。
劇中出てくる飲み物が幕間休憩時に飲めるのが
良かった。
(2日・19時の回)
全体的にジャズが劇中流れる中、GELの演奏がカッコよかった。
(3日・12時の回)
GELさん、良かったです。もっとシャウトしてください!
(3日・12時の回)
各演者さんの演技も解りやすく良かったと思います。じぶんの夢は?と考えさせられたかな?と感じました。
(3日・16時の回)
生バンドあり、芝居の中に芝居ありで楽しく観ることができました。
(3日・16時の回)
*****
他にもたくさんの貴重なご意見、ご感想を頂戴し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
今後も娯楽性と感動のある芝居作りを続けていきますので、皆様の変わらぬご支援、ご鞭撻をよろしく御願い致します。


演劇集団M企画 主宰  内海誠


2016/09/03 劇評「満洲〜遥かなる王道楽土」
演劇集団M企画主宰の内海です。
8/26(金)〜28(日)の3日間、北池袋新生館シアターでの第21回公演「満洲〜遥かなる王道楽土」おかげ様で
無事千秋楽を迎えました。「特攻」「玉音」「ひめゆり」
に続く戦時下シリーズの新作でしたが、過去の本シリーズ作品同様、お客様より多くの支持をいただき感謝しております。ご来場いただきましたお客様、この場を借りて心より御礼申し上げます。
以下、公演期間中にお客様から頂戴しましたアンケートを劇評として、いくつか紹介させていただきます。
*****
子供のまっすぐな感情、親の子供を想う気持ちの重さ。すごく良く演じていられて何度も涙がでました。
(26日・19時30分の回)
この様な事実があった事は映画・ドラマ等で知ってはおりましたが実演を観て改めて戦争の犠牲者は一般市民であった事を感じました。
(26日・19時30分の回)
今生きてる当たり前が当たり前だと思ってはいけないと感じました。全てに感謝して精一杯生きようと感じました。
(27日・13時の回)
開拓移民の悲しさが伝わってきました。皆さんの真剣な演技を間近に見れて感動しました。脚本も素晴らしく劇中に引き込まれました。
(27日・13時の回)
毎年、夏の時期には日本人が思い出したり考えなければいけない戦争の事、これは衝撃的な作品です。
もっと多くの人に見てもらいたいです。
(27日・18時の回)
戦争の記憶を風化させないという想い伝わりました。役者の方々の演技もとても感動的でした。
(27日・18時の回)
真剣さ、迫力の伝わる良い劇でした。
(28日・14時の回)
歴史的な事を再認識させるきっかけとなる作品でした。
(28日・14時の回)
*****
他にもたくさんの貴重なご意見、ご感想を頂戴し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
今後も娯楽性と感動のある芝居作りを続けていきますので、皆様の変わらぬご支援、ご鞭撻をよろしく御願い致します。


演劇集団M企画 主宰  内海誠


2015/12/06 劇評「覇王ー信長1581−」
演劇集団M企画主宰の内海です。
11/21(土)〜23(祝・月)の3日間、池袋シアターグリーン Box in Box THEATERでの結成20周年記念公演「覇王ー信長1581−」おかげ様で無事千秋楽を
迎えました。動員の方も大盛況で過去最大数の動員となりました。ご来場の皆様、有難うございました。本作品は、過去2作の「信長シリーズ」の第三弾にして出演者数、STAFF数合わせて30名を越える規模での文字通り劇団の総力をあげて製作した作品で、最大の動員数だったこと、また、観劇していただきたましたお客様からも好評だったことは、主宰としてこれ以上の喜びはありません。本作作品を観劇していただきました皆様、本作品に関係していただきたました出演者、STAFF、協力していただきました方々、この場を借りて心よりお礼申し上げます。以下、公演期間中にお客様から頂戴しましたアンケートを劇評として、いくつか紹介させていただきます。
*****
秀吉と寧々のかけあいが良かった。
(21日・18時の回)
信長の内面を描いている分だけ観客とも距離が近いので「信長の感触」が伝わる芝居、といった感じを受けました。
(21日・18時の回)
信長を取り巻く人々の心情が描かれ歴史の授業では知り得なかった人々の心情を想像できました。
(22日・13時の回)
信長が最初サングラスの姿で謎でしたが、Web検索してみたところ、使用していた可能性ありで納得、勉強になりました。
(22日・13時の回)
とても重みのある劇でした。いくつかの教訓、心に響きました。またユーモアもあり良かったです。
(22日・18時の回)
あっという間の3時間でした。織田信長の話がわかりやすく笑いもあり良かったです。
(22日・18時の回)
たった3時間で長編ドラマを見ている感じでした。3時間がっつり引き込まれました。人間関係が美しく描写されていて1人1人が魅力的でした。
(23日・12時の回)
おなじみの戦国時代でしたが、また違った視点からの信長が描かれていて良かったです。皆様の熱演にも感激しました。
(23日・12時の回)
作法がしっかりしていて、とても綺麗でした。
(23日・17時の回)
全編に渡り武家言葉での台詞は書く方も演じる方も大変だったと思いますが、すばらしかったです。
(23日・17時の回)
*****
他にもたくさんの貴重なご意見、ご感想を頂戴し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
次回M企画公演は来年夏を予定していますが、次回は劇団のシリーズの1つ「戦時下シリーズ」作品を予定しております。ご期待ください。
今後も娯楽性と感動のある芝居作りを続けていきますので、皆様の変わらぬご支援、ご鞭撻をよろしく御願い致します。
☆☆☆
本公演期間中での動員収益と喫茶売上、それぞれの一部を「演劇集団M企画」名義にて日本ユニセフ協会等に寄付させていただきました。
ご協力有難うございました。
☆☆☆
演劇集団M企画 主宰  内海誠




2014/09/21 劇評「プロデュース」
演劇集団M企画主宰の内海です。
9/13(土)〜15(祝・月)の3日間、新宿タイニイアリスでの第19回公演「プロデュース」おかげ様で無事千秋楽を
迎えました。本作品は、今年シエイクスピア生誕100年ということでシェイクスピアの戯曲の一部を劇中劇に、M企画戦時下シリーズ第四弾として「東京大空襲」を
劇中劇に入れ、さらに劇団史上初のアイドルユニットの出演と話題多い作品でした。今回も観劇いただきましたお客様より多くの支持を頂戴し、主宰として喜ばしい限りです。ご来場いただきましたお客様、この場を借りて心より御礼申し上げます。以下、公演期間中にお客様から頂戴しましたアンケートを劇評として、いくつか紹介させていただきます。
*****
ストーリーに色々な視点があったのに一つ一つ統一感があり劇中ずっとドキドキハラハラしながら観ていれました。最後に皆のやりたいことがやれたって所が凄く感動でした!
(13日・15時の回)
本当にやりたい事を改めて考えされられました。現実で仕事とやりたい事を両立させるのは簡単じゃないけど勇気づけられました。
(13日・15時の回)
幕間の演出は初めてで新鮮でした。
(13日・19時の回)
人間の「再生」の物語。すでに悲しみを背負った人達が一つ一つレンガを積み直す展開の作品。それにしても主宰の演劇に対する情熱には恐れ入ります。
(13日・19時の回)
いろんな場面があって楽しかったです。
(14日・13時の回)
楽しかったです。楽しい中にもテーマを取り入れていて良かったと思います。
(14日・13時の回)
これまでの公演の歴史・積み重ねを感じさせる公演でした。これからも頑張って下さい。
(14日・18時の回)
ヒューマンドラマは初めて観ましたが、とても良かったです。大人の方と渋さと若い方が良い味を出していました。
(14日・18時の回)
おもしろかったです。観に来て良かった!!
(15日・14時の回)
構成・演出・ストーリー等良かったです。考えさせられるものがあり感動しました。有難うございました。
(15日・14時の回)
*****
他にもたくさんの貴重なご意見、ご感想を頂戴し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
次回M企画公演は来年秋を予定していますが、次回は劇団結成20周年記念公演になります。劇場もいつもより大きな劇場でメモリアル公演に相応しい作品を上演予定です。ご期待ください。
今後も娯楽性と感動のある芝居作りを続けていきますので、皆様の変わらぬご支援、ご鞭撻をよろしく御願い致します。
☆☆☆
本公演期間中での喫茶売上及び物販売上より一部を
「演劇集団M企画」及び今回協力の「ワッツアップエンタテインメント」名義にて
日本ユニセフ協会等に寄付させていただきました。
ご協力有難うございました。
☆☆☆

演劇集団M企画 主宰  内海誠







Copyright (C) 2018 paperboy&co. All Rights Reserved.